Q&A よくある質問

HOME > よくある質問 > SILQ > 購入して1年前後で液剤が水と固形に分離した様になってしまいました。

よくある質問

SILQ

購入して1年前後で液剤が水と固形に分離した様になってしまいました。
保管状態にもよりますが、低温10℃以下であったり、高温40℃以上の環境で長期保管されますと、製品中に含まれた水分や溶媒が分離します。ですがこれによって、製品が使用できなくなることはありません。製品を振ると、製品はクリーミーな白い外観に戻ります。分離を確認した場合は、蓋をしっかり閉めて容器を振ってください。最初は分離により発生した水分が容器内を動く「バシャバシャ」という音がしますが、すぐに音が変化します。そのまま振り続けていただければ次第に音がしなくなり、完全に音がしなくなった時点でクリーム状に戻っています。
購入して1年前後で液剤が水と固形に分離した様になってしまいました。
若干の分離状態があっても製品の性能に影響は出ませんのでご安心ください。キャップを外すのではなく、蓋をはねあげて液剤を絞り出す通常の取り出し方法でご使用いただく事で、キャップ部分でも練りだされるようになっております。
購入して1年前後で液剤が水と固形に分離した様になってしまいました。