ABOUT  VOODOORIDEとは

HOME > お役立ち情報 > カーシャンプーは奥が深い!
カーケアのアレコレ
2021/03/31
カーシャンプーは奥が深い!
お水で洗ってもある程度は綺麗になるよね!
カーシャンプーって使った方が良いのかな?

そんなご質問を、頻繁に受けます。
ですので今日は、カーシャンプーを使うメリットについて書かせていただきます。

カーシャンプーは奥が深い!

一番分かり易いメリットとしては、水のみで洗車した場合と比較し、より少ない力でボディーに付着した汚れを除去する事が出来る点です。
これは、汚れを分解したり、油分を水に溶かしこむ洗浄の効果によるところです。
洗車傷が出来にくくなりますよね!

もう一つはあまり知られていないのですが、イオンデポジット(水滴が乾いて出来る輪状の跡)の形成を防ぐ効果が期待できます。
ただし、この効果はシャンプーによって差もあります。

ん!?
イオンデポジットって洗車時に出来るの?


実は、そうなんです。

雨が原因となってイオンデポジットが出来るという認識をされている方も多いと思いますが、実は雨水よりも水道水の方が遥かにイオンデポジットを残し易い水なのです。

そのそもイオンデポジットとは何か?という事なのですが、

水に含まれるミネラル分や金属イオンが水分の蒸発後に残留した物です。
(厳密には空気中に漂うチリや化学物質も混ざります)

カーシャンプーは奥が深い!

そして雨がどうやって降ってくるのか?ですが、

空気が冷やされると空気中に含まれている水分が飽和状態となって水滴になり重力に逆らえず落下するという仕組みだったはずです。

で、その空気中に含まれる水分ですが、これは熱せられた水が余分な混合物を残して気化した状態ですから、当然ミネラル分は混ざっていないんですね。なのでその水分が雨となってボディーに残ったまま乾いてもイオンデポジットを作る元がないので、インデポジットはできません。

カーシャンプーは奥が深い!

対して、洗車に使う水ですが、水道水や井戸水にはしっかりミネラルが含まれます(日本の硬水度平均値は約70mg/Lとなり、WHOのガイドライン上では中程度の量のミネラルが含まれている事になります。)この水道水が洗車中のボディーで加熱され水分が蒸発してしまうと、イオンデポジットの元となるミネラル分が塗装面に残ります。

カーシャンプーは奥が深い!

その残留したミネラル分は、好天で繰り返し加熱されるボディー上で固着しイオンデポジットを完成させてしまいます。

話を元に戻しましょう。。。。

このような理由で、カーケアの中でも一番作業回数が多いであろう洗車が、もっとも水滴跡を作ってしまうリスクが高いという事になります。特にカーシャンプーを使わずに水だけで洗車する行為は、リスクが高いと考えます。。。


ではカーシャンプーを使った方が良いとして、
次にどんなカーシャンプーを選択すべきか?
ですが、

ここからは私どもの経験を前提にお話しさせていただきますね!

洗車作業中の水滴の自然乾燥に対して、
水滴跡を残さない対策を考えているか??


だと思います。

カーシャンプーは奥が深い!

ずばり、カラっと晴れた日に何も気にせず気持ちよく洗車できる!
そして、慌てず楽しく作業が進められて、拭き取りが楽で速い!

これです。

そして、ここからは若干宣伝です笑

乾燥した晴天が多く、自然豊かでミネラルが豊富な水が流れる国アメリカで生まれたカーシャンプーは、厳しい洗車環境下でも楽しく洗車できる製品が多いです。

どれだけ洗車の環境が厳しいかというと。。。

まず年間降水量ですが、

日本の1668mmに対してアメリカは715mm
つまりアメリカは日本の2.3倍も晴天の日が多く、ジリジリとボディーが焼かれます。


次に水道水のミネラル含有量ですがUSAの主な地域を2、3上げると

【ラスベガス:400mg/L ロス:90mg/L シカゴ:130mg/L】

となり、日本の2~3倍も硬水度が高いです。つまり水にイオンデポジットの元が多く含まれている訳です。

【熱くなるボディー】+【ミネラルたっぷりの水】
本当に厳しい環境ですね。。。



そんな厳しい環境でユーザーの使い易さをとことん追求した結果が、形になっているのがVOODOORIDE、JUJU(ジュジュ)カーシャンプーです!

使われたことがある方は、その違いに気づかれるはずです!!

ずばり、

カラっと晴れた日に
何も気にせず気持ちよく洗車できる!
そして、慌てず楽しく作業が進められて、
拭き取りが楽で速い!


お勧めです!!


最後に何故、

カラっと晴れた日に何も気にせず気持ちよく洗車できる!
そして、慌てず楽しく作業が進められて、拭き取りが楽で速い!

のか?

その理由をご説明します!



①水道水のミネラル分を無効化する成分を配合
→イオンデポジットが出来づらい。


②親水状の排水性能
→水滴が残り辛く、また水滴のレンズ効果で塗装を焼くリスクも低い。


③カルナバが洗車中も塗装面を簡易保護
→ボディーの水滴跡が残った乾いても塗装面に水滴跡を焼き付かせない。


④生物分解成分のみで製造
→排水が自然環境にインパクトを与えない。


という感じです。

皆様が安心して、楽しく洗車して頂ける事をお約束します!
良かったら是非お試しください。
TAGS
タグ